#dynamic_Nagasaki

長崎県をDynamic Nagasakiとして見つめ直します。現在おっさんがちゃんぽん食べ歩いています。乗り物、旅行、自転車、ジョギングも!

2020-07-01から1ヶ月間の記事一覧

Covid-19渦の中の長崎 緊急事態措置期間の営業案内写真集 その3

現状とこれまで 一度は収束するかにも見えた、Covid-19の拡大ですが、長崎市内でも陽性者が出るなど、まだまだ気を抜いてフラフラとしてはいけない状況です。長崎市のこれまでの状況をここで一度振り返ってみましょう。 3月14日 県内壱岐市で県内第一例陽性…

【ながさきのみなと】長崎港ターミナル ー離島交通の要の一つー

長崎の離島に行くためには 長崎には多くの離島が存在しているが、沖縄や鹿児島の様に南北に連なるのではなく、本土の周辺に航空機で40−20分程度の距離に位置している。長崎市からは、五島方面への船は出ているものの、壱岐や対馬へは長崎空港からの航空…

『アンゼラス』 長崎大学病院 ジウジウとなる炒める音が仕事と通院の癒し【長崎でちゃんぽんを巡る】11 

健康病院で社食ちゃんぽんを食べる 長崎大学病院は一時期、「健康病院」というキャッチコピーで売っていた。そこの食堂ではやはり職員向け価格(一般向け価格もある)が設定されている、社食ちゃんぽんの括りのちゃんぽんがある。お見舞いで来た方、通院中の…

『中華 大八』長崎駅前の旧いちゃんぽん食堂【長崎でちゃんぽんを巡る】10

長崎駅前という立地と歴史 長崎駅前、終着駅として過去にはブルートレインさくら・みずほ・あかつきが発着したり、海産物を満載して発着する車両があったりと、鉄道を利用する人が多かった時代があった。一晩走り続けたブルートレインがお昼過ぎに到着してい…

南蛮亭 五色うどん ー長崎市で朝食に困ったらー

長崎市で朝食に困る 長崎市内では、あまりに修学旅行や団体旅行、ビジネス旅行の需要に応えすぎているのか、案外朝食を食べるところがない。チェーン大手のファーストフードなどを食べる気もしないし、旅館である様なみりん干しの一枚でも焼いてくれる様な店…

【「ちゃんぽん」とは】 その2 ちゃんぽんの器 ちゃんぽん碗の向こうの自由な食器選び

ちゃんぽんはやはり難しい 週に2回ほどは食べており、そろそろ毎日に頻度を上げることで、「ちゃんぽん健康法」という怪しい研究会でも始めたら、ヤンキーな長崎まちっこたちがのってきて妄言を宣いそうであり、またそれはそれで怖いなあとも思っている。 …

『お食事処 久梅園』長崎駅近 個性的な建物と味の良いちゃんぽん【長崎でちゃんぽんを巡る】9

建物がほとんど二等辺三角形と個性的な久梅園 長崎中央郵便局前の交差点に立つと、見える建物がある。三階建の普通の建物に見えるのであるが、実は、奥行きが驚くほど小さい。下の写真をみるとわかるように、中町教会の石垣が迫る 背面との距離は大きいとこ…

当ブログのプライバシーポリシー

広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効…

『中華料理 永楽苑』夏にもよし、さっぱり ちゃんぽん【長崎でちゃんぽんを巡る】7の1

旧県庁前の中華料理 永楽苑 旧県庁というか、以前県庁があった江戸町にある、中華料理をうたう店である。県庁は長崎の中央駅(と呼んでいる。浦上にも駅があり、路面電車もあるため、外国人観光客には特にわかりにくい)裏に移転していったため、以前のよう…

『味処 寿々屋』皿うどんよりちゃんぽんの方が長崎らしい【長崎でちゃんぽんを巡る】8

味処 寿々屋 唐人屋敷街の裏手、館内町に位置する食堂である。この館内近辺は、坂の道路に埋め込まれた、諫早石のスリットの刻まれた石畳ー雨水のキレをよくするとされるーが雨に濡れると美しい、何とも長崎らしいところなのである。坂に沿って昔ながらの佇…

『諫早市役所食堂』社食ちゃんぽんという一面と市の名産も楽しんで!【長崎県でちゃんぽんを巡る】6

社食ちゃんぽん どこの事業所でもある程度の大きさになると社食や食堂がある。毎日お弁当の方もいるだろうが、たまには温かいものが食べたいと外に出たり、雨が降ると同じ建物内の食堂に行ったりと、みなさん色々なランチの形態があるだろう。 社食や昼の食…

いくつかの切り口から見る出島 その1 ジャカルタ郊外都市としての長崎 −バタビアの郊外篇−

長崎の出島はバタビアの郊外都市である 当時の出島はオランダ人の商館が置かれており、オランダ船は現インドネシアのジャカルタ、オランダ植民地のバタビアを基地とし、そこから日本へと出帆していました。当時のバタビアはオランダの東洋航路の基地であり、…

前田旅館 上五島 青方郷【宿泊】

上五島という地 上五島はいいよと言われ続けて、もう10年ほどであった。昨年の夏に同地を訪れて、また行ける日を楽しみにしている。何をするというわけでもないのであるが、出張で訪れて、空き時間で街の雰囲気だけだが、楽しんだ。 青方、有川、奈良尾、小…

諫早うなぎ巡りその1 鰻蒲焼 福田屋 諫早

土用の時期には・・・ 長崎県内の本土部分では、うなぎと言えば、諫早というほど、諫早のうなぎは土用の風物詩になっている家もあるようである。焼きうなぎのようでありながら、少し蒸された、独特の食感があるのが、諫早のうなぎの特徴である。 今のうなぎ…

セントラルホテル佐世保 佐世保市【宿泊】

佐世保にはホテルがないと言われていたのはハウステンボス開業以前までで、現在はビジネスホテル、テーマパーク内のホテルなどが多く出来、供給客室数も増加している。紹介する佐世保セントラルホテルは創業○○年の佐世保でも古い部類の昭和の香り残るホテル…

Covid-19渦の中の長崎 営業案内写真集 その2

現状とこれまで 一度は収束するかにも見えた、Covid-19の拡大ですが、長崎市内でも陽性者が出るなど、まだまだ気を抜いてフラフラとしてはいけない状況です。長崎市のこれまでの状況をここで一度振り返ってみましょう。 3月14日 県内壱岐市で県内第一例陽性…

Covid-19渦の中の長崎 営業案内写真集 その1

一度は収束するかにも見えた、Covid-19の拡大ですが、長崎市内でも陽性者が出るなど、まだまだ気を抜いてフラフラとしてはいけない状況です。長崎市のこれまでの状況をここで一度振り返ってみましょう。 3月14日 県内壱岐市で県内第一例陽性者を確認 3月25日…

五島椿ホテル 五島 福江【宿泊】

長崎の離島は奥深い。藩主が居て、城とその周囲に築かれた城下町を有する、福江島や対馬のような島もあれば、他の平戸島から役人がやってくる壱岐島のような島もあり、それぞれで、島民の文化や風習、考え方まで幅広く、現在まで尾を引く影響があるようであ…

かね屋別館 壱岐 芦辺【宿泊】

本稿では初めて、宿泊施設について扱ってみようと思う。宿の評価の際には、3Bを重要視するようにしていて、Bed、Breakfast、Bathの、寝床・朝飯・風呂の三点の上に、それぞれのスタッフのサービスが、それぞれの宿泊の違いを際立たせる。特に「こだわりの宿…

プライバシーポリシー