#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんがちゃんぽん食べ歩いています。

福壽応援団

『中華菜館 福壽』 昼定食 日替わりの楽しみ <2022年第二四半期>

中華菜館 福寿の昼定食 ただひたすら、福寿のランチを記録していく記事。サービスの様子も人によって異なり、アットホームな、大陸のおうちごはん風の内容を本格中華料理の彩りと調理でいただけるのが、大変ありがたいのである。 dynamic-nagasaki.com 4月14…

『中華菜館 福壽』昼定食 日替わりの楽しみ <2022年第一四半期>

中華菜館 福壽の日替わり ランチといえば福壽となりつつあり、自宅では作れないようなレベルの中華料理をいただくにはちょうど良いのである。野菜、タンパク質がある程度バランス良く配されており、時間もそんなにかからずにきちんとした食事としての昼食を…

『中華菜館 福壽』細麺には金蝶ソース【長崎で皿うどんを巡る】4

福壽応援団の皆様 紅焼鳥がお歳暮シーズンに作られていたというが、最近は聞かない。一応は福壽応援団の一味らしいのであるから、今度、聞いてみたいとも思っている。福壽応援団と言っても、コースも夜の盛大な宴会もやったことはないのであるが、毎週何回か…

日替わりの楽しみ 長崎新地 福壽のランチ 2021年 第4四半期

福壽のランチ 一週から二週程度の頻度で変化していくのが福壽のランチである。日替わりと以前の記事にしたものがあるが、その後も日にちを変えて、品を変えて、毎週のように楽しませていただいているのである。長崎へ観光へ訪れたものからすると、ちゃんぽん…

『中華菜館 福壽』そぼろちゃんぽん【長崎でちゃんぽんを巡る】4の5

そぼろちゃんぽん・五目ちゃんぽん・上ちゃんぽん そぼろちゃんぽんは、ちゃんぽんストリート(通称 長崎中華街)でもよくある、いわゆる特上ちゃんぽん・上ちゃんぽん、五目ちゃんぽんの類である。少し、具のグレードや量が増えるというのが一般的で、ちゃ…

長崎で拌麺(パンメン)を巡る その5 中華菜館 福壽 ニラ拌麺 コース料理限定

「ここのそぼろ皿うどんは拌麺に近いような気がする」からの始まり 「ここのそぼろ皿うどんは拌麺に近いような気がする」と呟くように聞いてみたのが始まりである。「韮がある時には厨房に頼んだらできるかもしれない。ニラレバとかの時に。。。」とのことか…

『中華菜館 福壽』蒸し鶏入り湯麺 <裏メニュー>【長崎でちゃんぽんを巡る】4の4

福壽の裏メニュー麺料理は唐灰汁強めちゃんぽん麺の応用が見られる 長崎県の発令した緊急事態宣言もその終了が見えてきていた2月の初め、いつもの看板を見てみると、蒸し鶏入り湯麺なるメニューがあった。 福壽店頭のいつもの立て看板 おそらくは夜のコース…

『中華菜館 福壽』五目麺と五目焼きそば【長崎でちゃんぽんを巡る】4の3 2022年は9月23日よりスタート

福壽の秋の新メニュー、五目シリーズ 風が冷たくなり、少しずつ冬の影がチラつき始める、10月である。長崎の10月はくんち前後の上旬までは、夏の日差しがまだ残り、秋の気もなく、そのまま冬の風が吹き始める。その時期に福壽の店頭には、何やら新たな新…

長崎の夏の風物詩 その2 冷麺 福壽 長崎市新地 ー夏限定、具沢山の冷麺ー 2022年は9月19日まで

中華菜館 福壽 2022年の冷麺は9月19日までの予定 2022年9月3日、福壽特製冷麺の2022年の提供終了日が発表された。 最終的な発表があり、2022年の冷麺の提供は9月19日まで ※ 2022年は5月12日から冷麺がスタートしている。ぜひおとづれてほしい…

『中華菜館 福壽』理想型としての福壽のちゃんぽん【長崎でちゃんぽんを巡る】4 

中華菜館 福壽 ちゃんぽん 篇より先に開始した、日替わり・週替わりのランチメニューの紹介で登場した中華菜館 福壽であるが、今回はちゃんぽん巡りで、再紹介する。 戦前(と今は言わないのかもしれないが)創始の中華料理屋が多い長崎の中華街であるが、そ…

日替わりの楽しみ 長崎新地 福壽のランチ

福寿の週替わりランチ。おすすめはスーパイコであるが、いつそれが回ってくるかはわからない。。。

プライバシーポリシー