#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんがちゃんぽん食べ歩いています。

長崎県でちゃんぽんを巡る その6 諫早市役所食堂

社食ちゃんぽん

どこの事業所でもある程度の大きさになると社食や食堂がある。毎日お弁当の方もいるだろうが、たまには温かいものが食べたいと外に出たり、雨が降ると同じ建物内の食堂に行ったりと、みなさん色々なランチの形態があるだろう。

社食や昼の食堂のランチは、早い・安い・栄養価高めの三つが重要視されている。ちゃんぽんの言われも、安く、早く、栄養豊にであるから、最もちゃんぽんらしいちゃんぽんが出てこないといけないのが、「社食ちゃんぽん」なのである。値段は500円前後、鍋を振る事業者もあり、出てくるまでに5−10分、野菜とタンパク源多めで旨味たっぷりの出汁のきいたスープが必須の項目だろう。

諫早市役所の食堂

仕事で伺った際に、スープがトリ、豚、昆布からというのを見つけて、頼んでみた。520円也。

諫早市役所の二階、吹き抜けの階段を上がって行ったところに食堂がある。

灰色のスープに、ニンジンの方の彩が効いているちゃんぽん。麺はもちろん唐灰汁入りではないため、出てきたらさっさと食べないといけない。

f:id:limken21:20200715145719j:plain

市の農産物などを使ってのメニューが多いのも、地方公共団体の食堂

店情報

住所:長崎県諫早市東小路町7−1 諫早市役所内

電話番号:0957222743

※訪問時にはレストランながえが経営していたようである。

www.restaurant-nagae.com

プライバシーポリシー