#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんがちゃんぽん食べ歩いています。

『味処 寿々屋』細麺だけが残る食堂の皿うどん【長崎で皿うどんを巡る】8

 迷宮長崎の入り口エリアの寿々屋

館内・十人町エリアとされる、唐人町屋敷のエリアは、現在、新しい道路ができたりとなんだか色々と忙しいエリアである。稲田町8号線として開発が進められ、長崎市の田上エリアとの交通が確保されている。館内市場と親しまれた、館内市場・牟田口市場はほとんどが立退で取り壊しとなり、2021年8月現在では、1店舗の鮮魚店を残すだけの頼りないエリアとなってしまった。地元では館内市場としてこの市場の集合を呼んでいるようで、館内市場・岩永市場・牟田口市場・富士市場からなっていた。長崎の古い市場文化は行政により次々と廃止に追い込まれており、現状で残されているところは少ない。観光客に人気であったらしい、ちゃんぽん食堂も姿を消すなど、道路が通ったはいいものの、寂しいエリアとなりつつある。

寿々屋は創業55年になる老舗の食堂であり、方言を教えてくれる、おかみさんも知っている店で、案外地元の人が多かったはずの店であるが、最近は観光客も増えており、忙しくしているようである。数々のちゃんぽん食堂を町ごとに通りごとに抱えていた長崎市であるが、徐々にその数を減らし、文化としてのちゃんぽん食堂が消えつつあるのであり、先行きが見えなくなってきている。二代目や次の世代などという言葉も怪しくなるほどの状況である店が多くなってきているのだ。

f:id:limken21:20210828103610j:plain

小さな「かぶり」用の出店がある寿々屋

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

f:id:limken21:20210828103621j:plain

寿々屋のガラスケース 裏から見ると値段が書いてあるのが見える

さまざまな有名人も訪れる 寿々屋であるが、特に一番の名物はこの皿うどんである。脳血管が詰まりそうな出来上がりのちゃんぽんはこの店以外には桃華園のものしか知らないのだが、桃華園のものが糖質たっぷり、糖度高めの仕上がりなのに対して、 寿々屋のものは、とにかくボリュームだけを求めたような仕上がりなのである。これらをまとめて、港湾(労働者)的皿うどんという括りで呼んでいる(筆者のみ)。肉体労働での日中の消費カロリーが多いものだけが食することを許される「皿うどん」という定義である。

f:id:limken21:20210828103704j:plain

寿々屋の店内

f:id:limken21:20210828103653j:plain

寿々屋の店内

f:id:limken21:20210828103642j:plain

この茄子は売り物なのかどうか不明である

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

メニューになる、ちゃんうどんなるものも気になるため、更なる再訪と、考察が必要になりそうな店舗ではある。

f:id:limken21:20210828103631j:plain

寿々屋のメニュー 皿うどんの太が消されている

 

長崎名物 寿々屋の皿うどん 一生涯で一度で良いだろうカロリー爆弾

全てが灰色なのである。ちゃんぽんのスープも灰色であり、この皿うどんの餡も灰色の仕上がりである。ちゃんぽんが禍々しいコントラストで攻めてくるのに対して、なんの変哲もない、皿うどんですぅと収まっている感じの皿うどんであり、こちらの方が人気である。

具材はキャベツ、ニンジン、モヤシ、板付蒲鉾、揚げカンボコ、イカ、豚肉、錦糸卵である。錦糸卵が入る皿うどんは珍しいであろう。餡掛けには砂糖が入っているが、そこまで甘味が強くはない。細麺であるが、油が染み出すほどの油の量である。

f:id:limken21:20210828103715j:plain

寿々屋の皿うどん

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

f:id:limken21:20210828103723j:plain

寿々屋の皿うどん 箸の大きさと比べて欲しい

これをまた「かぶり」(持ち帰り)にする長崎の人々が多いのである。かぶり・出前文化の結晶であると信じているらしく、嬉しそうに、寿々屋であることをしらせ、パリパリの細麺がどのくらい餡に漬かっているのかを話すスナックのおばちゃんなどがいるほどで、なかなか興味深い仕上がりの皿うどんが出てくる。

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

店情報

f:id:limken21:20210828103734j:plain

寿々屋の近隣の雰囲気

f:id:limken21:20210828103745j:plain

寿々屋の近隣の雰囲気 唐人屋敷のあたりである 奥には取り壊し中の館内市場の柵が見えている
  • 住所:長崎市十人町10−15
  • 電話番号:0958220996
  • 現金のみ 

プライバシーポリシー