#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんがちゃんぽん食べ歩いています。

長崎で皿うどんを巡る その27の2 共楽園 細麺皿うどん 眼鏡橋(古川町)

共楽園

長崎においてちゃんぽんと皿うどんというのは大変な人気とされるのであるが、その実、なんということはない、ちゃんぽんと皿うどんしか街中で食べられるものがないのである。このため、ゴールデンウィークやら週末ともなるととんでもない人の出で、連日行列を作っていくのである。眼鏡橋付近ともなるとこの傾向は強い。2020年に初出の際には観光客がいない時期であったのもあったが、急速な観光客の戻りが今度は常連客の足が遠のいてきているのである。

創業70年以上になるという中華料理店である。バーのマスターが昔から出前をとり、同級生だったという、どこか親近感の湧く店であった。家族でやっているのか、この中華料理業界では珍しく、若い料理人やスタッフが溢れていて、活気があるのが、長崎市内でも珍しく、また嬉しくもある。眼鏡橋からすぐ、中島川沿いにある中華料理店で、観光客がCovid-19下で減少している中でも、地元の方で賑わっている。

ちゃんぽん 皿うどん 共楽園(古川町)外観

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

 

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

 

ちゃんぽん 皿うどん 共楽園内部

ちゃんぽん 皿うどん 共楽園 長崎らしいモチーフが繰り返される

共楽園の皿うどん

具材はキャベツ、白ネギ、モヤシ、ちくわ、ハンペン(紅白)、豚肉、ゲソ、アサリなどである。炒めた焼きそばタイプで、麺は揚げてあるものを盛った細麺である。スープはちゃんぽん用の鶏ガラのようである。冬季には、あさりが小牡蠣となる。

ちゃんぽん 皿うどん 共楽園 細麺皿うどん

灰色に近い餡となっており、しっとりと多めの餡に沈んでいるような細い揚げ麺を掘り出すこととなる。砂糖を足してあるため、鶏ガラと一緒になり、ちゃんぽんらしさがほのかに残り、甘味が残る餡となる。

ちゃんぽん 皿うどん 共楽園 細麺皿うどん

ちゃんぽん 皿うどん 共楽園 細麺皿うどん

ちゃんぽん 皿うどん 共楽園 細麺皿うどん

ちゃんぽんや太麺皿うどんと違って、細麺の皿うどんというもののロマンは食べかけの姿にもあるのである。これは一人で食べていることがというものではなく、家族で、親族で、取り分けて食べる楽しみとでもいうのだろうか、長崎県の人々にとっての原点とも言えるような情景である。細麺の皿うどんの記事においては、この長崎県の情景の一つ、「食べかけの細麺皿うどん」を載せていくようにしたい。

店情報

  • 住所: 長崎市古川町5
  • 電話番号: 0958228257
  • 営業時間: 11:00 - 14:00 17:00 - 20:00
  • 営業日: 火曜日定休日
  • 支払い:現金

プライバシーポリシー