#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんがちゃんぽん食べ歩いています。

『牡丹』(Covid下ではAirport) 長崎空港でいただくちゃんぽん【長崎県でちゃんぽんを巡る】84

長崎空港でちゃんぽん

長崎のメインの空港である長崎空港であるが、ここにもちゃんぽんを提供するちゃんぽん屋がある。この空港を利用するものは長崎県の南部エリアに住むものが多く、佐世保市などの県北に住むものは福岡空港を利用する場合がある。これは空港までの所要時間が40分程度の差異しかないことと、福岡空港からの就航地のバリエーションが多いことや運賃が安い傾向にあることなどを挙げられることが多い。

dynamic-nagasaki.com

Covid-19下では、航空需要が急減し、復活基調にはあるもの依然として予断を許さないため、空港施設での稼働は以前の通りになっていない。長崎空港では国際線のチェックインカウンターからその関連施設全体は稼働しておらず、また一部の飲食店は再開していない。今回紹介する牡丹も営業を停止している。二階のAirportというファミリーレストラン様の大きなレストランにて、ちゃんぽんや皿うどんの提供を行っているという。2020年の張り紙を見てみると「ちゃんぽん皿うどんは二階のAirportでも提供しています」であったものが「牡丹調理スタッフによりと付け加えられている。Covid-19以前ではAirportでも独自にちゃんぽんや皿うどんの提供が行われていた。館内の飲食店の運営はNABIC、長崎空港運営会社によってなされていためであろう。

f:id:limken21:20211211223051j:plain

休業中の牡丹

長崎空港内での飲食店で、牡丹は以前紹介した、つばきとAirportと並び、ながらく営業をしている店舗である。ターミナル拡張前にはつばきとともに並んで営業していた。

f:id:limken21:20211211223149j:plain

天井が長崎の教会の内装をイメージしているエリアでここは古いエリアである

f:id:limken21:20211211223059j:plain

牡丹の看板を持ってきて、料理人も持ってきて、こちらで営業

f:id:limken21:20211211223115j:plain

牡丹のメニューも一緒にとじ込まれている

f:id:limken21:20211211223107j:plain

通常のラインナップ

牡丹改めAirportのちゃんぽん

具材はキャベツ、タマネギ、モヤシ、ニンジン、ニラ、イカゲソ、ハンペン、アサリ、豚肉などである。麺は唐灰汁のやや弱めの中平麺、ちゃんぽん麺である。スープは鶏ガラベースであろう。

火力の関係なのか、焼きは弱めで煮がメインのちゃんぽんである。具材はやや細めにカットされているが、麺に絡む程度の細さではない。

器は三川内焼風の、唐子の踊る平たいちゃんぽん碗である。

f:id:limken21:20211211223133j:plain

牡丹のちゃんぽん

f:id:limken21:20211211223142j:plain

牡丹のちゃんぽん

一階の元々の店舗でのちゃんぽんの写真が見つかったため、こちらに載せておく。やや彩に乏しく、この程度のものの方が街場のちゃんぽんらしい仕上がりに見える。調理器具関連も異なるのだろう、このボリューム感は失われている。

f:id:limken21:20211211223237j:plain

牡丹のちゃんぽん(一階の元の店舗)

牡丹の店情報

Covid-19下では休業状態となっている。

Airportについてこちらに載せておく。

  • 住所:大村市箕島593
  • 電話番号: 0957525554
  • 営業時間:11:00 - 20:00 (LO19:30)
  • 営業日:無休

 

プライバシーポリシー