#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんがちゃんぽん食べ歩いています。

『大衆中華 栄光』諫早駅前の町中華【長崎県でちゃんぽんを巡る】93

諫早駅前の大衆中華 栄光

諫早駅前には、昔ながらだろう、食堂や小さなホテルを多く見かける。かつての諫早駅は庇の特徴的な一部二階建ての平らではあるが、天井の高い駅舎を持っていた。島原半島、大村、長崎方面と福岡を長崎本線を経由して結ぶ交通の要衝であり、この頃からの名残を留める店舗や街並みは駅前の再開発に伴い、徐々に失われつつある。

栄光はおそらくは昭和の頃には営業をしていたであろう店舗である。コカコーラ社の赤い看板に並んでただ、栄光と書かれた文字が古い時代を感じさせる。長屋の中に位置しているのであるが、すぐ向かいには諫早駅の新設されるバスロータリーや自動車の出入りが多くなるであろう。将来、この区画はこのままであるのか、いろいろなことを考える。

f:id:limken21:20220121194602j:plain

諫早駅前の栄光

f:id:limken21:20220121194613j:plain

大衆中華 栄光

店内には、小上がり、テーブル席が備えられておりかつてはカウンター席も使われていたらしい。店内は、清潔に保たれており、おかみさんの接客からも人柄がうかがわれる。常連のような人たちがちらほらとやってくるのであるが、バスや鉄道、後々は新幹線を待つのに入るようになるかと思うと、速度感が大きく異なるような気もする。

f:id:limken21:20220121194630j:plain

大衆中華 栄光 清潔感のある店内

f:id:limken21:20220121194646j:plain

大衆中華 栄光 入り口周囲には中華文様が散りばめられている

f:id:limken21:20220121194703j:plain

大衆中華 栄光 店内には小上がりもある

f:id:limken21:20220121194622j:plain

大衆中華 栄光 店頭のメニュー表

f:id:limken21:20220121194638j:plain

大衆中華 栄光のメニュー

f:id:limken21:20220121194654j:plain

大衆中華 栄光 貼り紙集

大衆中華 栄光のちゃんぽん

具材はキャベツ、モヤシ、タマネギ、ニンジン、ネギ、ハンペン(紅)、揚げカンボコ、チクワ、豚肉などである。ちゃんぽん麺は唐灰汁の効いた中太麺である。スープは豚骨ベースである。

f:id:limken21:20220121194711j:plain

大衆中華 栄光 ちゃんぽん

焼きも所々に強めに効いているのだが、煮も効いており、麺はクッタリと伸びるほどである。中には幾本かの二倍の太さの麺が混じっていた。これは滅多にないことであるが。豚骨ベースのちゃんぽんというのは、県北方面の味に近く、この文化圏が諫早近辺まで広がっているということになる。

f:id:limken21:20220121194719j:plain

大衆中華 栄光 ちゃんぽん

店情報

  • 住所:諫早市永昌東町18−14
  • 電話番号:0957223926
  • 営業時間:11:00 - 20:00
  • 定休日:日曜

プライバシーポリシー