#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんがちゃんぽん食べ歩いています。

『お食事処 なるほど』諫早の昭和のちゃんぽん食堂【長崎県でちゃんぽんを巡る】108

諫早の繁華街の中に位置する お食事処 なるほど

創業年代についての記載はどこにもないのであるが、昭和中期であろう。レースのカーテンや藤の衝立、赤いギンガムビニールばりの椅子といい、全てが昭和の中期で止まった様な姿をしているのである。店内の窓枠はミントグリーンで統一されており、店内のランプシェードも当時のままであったのだろう、統一感を持った昭和の面影がみられる。

お食事処 なるほどの店頭

お食事処 なるほど のショウケース

 

お食事処 なるほどの店内

お食事処 なるほどの店内 カウンター席

なるほどのメニュー構成で注目すべき点

地元の店舗で出前をするというのは多いもので、家族が集まると皿うどんの出前をとるというのは長崎県内でも伝統的なあり方である。これに対応するためなのか、店内での宴会需要に答えるためなのか、皿うどんに関しては、5人前までの対応をしている。

 

お食事処 なるほどのメニュー


お食事処 なるほどのちゃんぽん

具材はキャベツ、モヤシ、ニンジン、ネギ、タマネギ、揚げカンボコ、ハンペン、イカ、豚肉などである。麺はやや細い、唐灰汁弱めのちゃんぽん麺である。スープは鶏ガラと豚骨スープの混ざったものである。

お食事処 なるほどのちゃんぽん

焼きは動物性タンパク質に寄り、野菜は歯触りが残る程度にまで煮込まれており、調理の初めのラード脂でバチバチと火が当てられた香りが入っている様も昭和からの伝統的な食堂ちゃんぽんである。塩分は強めであるが、その他の風味も強いため、バランスの取れた仕上がりである。

お食事処 なるほどのちゃんぽん

お食事処 なるほどのちゃんぽん

お食事処 なるほどの店情報

  • 住所: 諫早市永昌東町12−2
  • 電話番号: 0957220958
  • 営業時間: 11:00 - 19:30
  • 定休日: 火曜日

お食事処 なるほどの店頭 出前は軽自動車で行われているらしい

プライバシーポリシー