#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんがちゃんぽん食べ歩いています。

『中華料理 蜃気楼』時津の街中のちゃんぽん食堂【長崎県でちゃんぽんを巡る】126

時津の街中のちゃんぽん食堂 中華料理 蜃気楼

時津というのは、日見峠を過ぎていくような西の難所、長崎街道の別のルート時津街道に位置している。1597年の26人の西坂での殉教者たちが上陸したのもこの時津の港であった。時津は、江戸時代には大村藩の領地であり、日見峠の難所に比べ、楽な海路での街道として物流の拠点ともなっていた。

そんな時津町の役場や警察署などが位置する中心地にあるのが、中華料理 蜃気楼である。昭和の香りの漂う店内で、奥には厨房があり、細長い店内でテーブル席が3つと小上がりに2つ、隣の元店舗にも席は用意されている。

時津の中華料理 蜃気楼

中華料理 蜃気楼の小上がり

中華料理 蜃気楼の店内

中華料理 蜃気楼の店内

中華料理 蜃気楼 店内の掲示

メニューは長崎でも定番の各種メニューが用意されており、さらには、当ブログで取り上げている拌麺もメニューに記載されている。一品料理も、中華料理の定番のものが記載されており、これらの定食メニューも提供されている。

中華料理 蜃気楼 メニュー

メニューは定食メニューも合わせて掲載されている

中華料理 蜃気楼

具材は、キャベツ、タマネギ、モヤシ、ハンペン(紅白)、ちくわ、豚肉、エビ、イカのゲソ、黒キクラゲ、ネギなどである。麺は唐灰汁の効いた中丸麺のちゃんぽん麺である。スープは鶏ガラベースであろう。

中華料理 蜃気楼のちゃんぽん

焼きよりも煮の強いちゃんぽんである。野菜には程よく歯触りが残る程度に火が通してある。スープはうっすらと膜が張ることがあり、鶏ガラのあっさりとしたベースに多く入れられた具材の味が染みている。塩味も適度で、香りと味に自分の好みで胡椒を投入することとなる。量は土地柄なのか多く、綺麗に山盛りにしてあるのである。

中華料理 蜃気楼のちゃんぽん

器は青磁の深めの碗である。

中華料理 蜃気楼の店情報

  • 住所:西彼杵郡時津町浦郷277−14
  • 電話番号:0958810094
  • 営業時間:11:00 - 14:00 17:00 - 21:00
  • 定休日:月曜日

プライバシーポリシー