#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんがちゃんぽん食べ歩いています。

『Aコープレストラン』農協会館の社食ちゃんぽん【長崎でちゃんぽんを巡る】90

長崎県農協会館

長崎の農協事情はどうも複雑そうであり記事とするにはちゃんぽんから遠く離れそうであるから、今回はふれずにおくとして。出島というところについて記す。

オランダ人が出て行った後の出島エリアは、狭い島であることからそれを沖合に埋め立てていくことによりできたエリアである。(ほとんど)全てが埋立てによってできた町であり、元々のくんちの踊町にもなかった。ここには農協会館、税関、かつてはホテルや長崎新聞社、日本電電公社などオフィス街でもあったエリアである。昭和の様式の、いつできたのか定かではないようなビルが立ち並んでいる。長崎市が出島再建という謎のプロジェクトを始める頃には廃れて、住宅地として他所者の集まる町となっている。

f:id:limken21:20220106145807j:plain

長崎県農協会館 出島電停前に位置する

f:id:limken21:20220106145758j:plain

長崎県農協会館からの出島の様子

f:id:limken21:20220106145741j:plain

入り口には怪しげなマスコット

f:id:limken21:20220106145749j:plain

長崎県農協会館 食堂入り口

f:id:limken21:20220106145733j:plain

長崎和牛推し

f:id:limken21:20220106142327j:plain

長崎県農協会館 Aコープレストランの食券機

f:id:limken21:20220106142336j:plain

長崎県農協会館内Aコープレストランのメニュー

f:id:limken21:20220106142345j:plain

Aコープレストラン セルフサービスである

f:id:limken21:20220106142353j:plain

長崎県農協会館内 Aコープレストラン 多くのテーブルがある

Aコープレストランのちゃんぽん

具材はキャベツ、モヤシ、タマネギ、ニンジン、ハンペン(紅)、ゲソ、豚肉などである。麺は「長崎ちゃん麦」というちゃんぽん皿うどん向けに開発されたという小麦を使った丸中麺の唐灰汁弱めのちゃんぽん麺である。スープはどこにでもあるような、おそらく缶入りの鶏ガラと豚骨入りのスープであろう。

f:id:limken21:20220106142409j:plain

長崎県農協会館内 Aコープレストランのちゃんぽん

注文を受けてから鍋にジウジウという音がするのを聞ける。焼きもそこそこ効いているが、煮もしっかりとしており、野菜は歯触りが残る程度まで火が通されている。セルフサービスのカウンターの後ろには中華鍋を振るスペースが用意されているのである。

f:id:limken21:20220106142418j:plain

長崎県農協会館内 Aコープレストランのちゃんぽん

店情報

  • 住所: 長崎県長崎市出島町1−20
  • 電話番号:095-820-2285
  • 営業時間:11:00 - 14:00
  • 農協会館の開館日に準じる

プライバシーポリシー