#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんがちゃんぽん食べ歩いています。

『もぐもぐキッチン』お弁当屋さんのどこにでもありそうな【長崎県でちゃんぽんを巡る】121 

グリーンロード沿いのもぐもぐキッチン

雲仙グリーンロードという広域農道が、島原半島の内陸部を通っている。これは島原半島を完全に一周するものではないが、他の国道や県道を使えば、大抵のところにいけるようになっている。農道というだけあって、道路のアップダウンは激しく、また、距離を短く稼ごうとする長距離トラックが走り抜けるため、交通量が多い。現在建設が進んでいる島原道路において、三会はグリーンロードと島原道路のインターが置かれる予定である。住所の上では国見に位置し、ロードサイドで見られるのがもぐもぐキッチンである。雲仙・普賢岳の扇状地にもなるこのエリアでは、グリーンロード沿線に畑が広がっており、島原半島での野菜や果物の生産地となっている。

もぐもぐキッチン 外観

もぐもぐキッチン 弁当コーナー

もぐもぐキッチン 店内様子

持ち帰りの弁当屋としての業態が主であったのであろう。もともとはコンビニエンスストアのような風体の建物であり、窓は大きくとられており、明るい店内で、皆が思い思いの時間を過ごしている。本日の日替わりランチ、カレーライス、揚げ物からちゃんぽんに至るまで、長崎県らしい、ラインナップの料理が並ぶのである。ここはまだ雲仙市、南島原市までは行かないためそうめんはまだ出てこない。

もぐもぐキッチン メニュー

もぐもぐキッチンのメニュー

もぐもぐキッチンのちゃんぽん

具材はキャベツ、モヤシ、タマネギ、ニンジン、黒キクラゲ、ハンペン(いわゆる蒲鉾に近い)、アサリ、豚肉などである。麺は唐灰汁弱めのちゃんぽん麺である。スープは鶏ガラベースであろう。

もぐもぐキッチン ちゃんぽん

焼きよりも煮の強いちゃんぽんである。注文が入ると奥でジウジウと音をたてて、なにやら調理をしている様などはやはり長崎県である。可もなく不可もなし、これがちゃんぽんというものの真価を問われるのではないだろうかと思うくらいに普通にいただけるものである。「普通にどこにでもありそうなちゃんぽん」これが案外難しいのである。

もぐもぐキッチン ちゃんぽん

多比良の蒲鉾、みゆきかまぼこが販売されている

もぐもぐキッチン スポーツバイク用にスタンドも置かれている

もぐもぐキッチン周辺からは雲仙普賢岳を望むこともできる

もぐもぐキッチンの店情報

  • 住所:雲仙市国見町土黒己336−1
  • 電話番号:0957785533
  • 営業時間:06:30 - 14:00
  • web:http://picnic.pup2.jp

プライバシーポリシー