#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんがちゃんぽん食べ歩いています。

長崎で拌麺(パンメン)を巡る その3 中華名菜 京華園の韮菜拌麺 ちゃんぽんストリートで現存する拌麺

再び京華園

京華園のメニューにおいて、ちゃんぽんより先に、目がいったのは、実は韮菜拌麺であった。ちゃんぽんより目につきやすいところに一段高く上げて、京華湯麺と並んでディスプレイに並べてあるのである。

f:id:limken21:20201002143205j:plain

ちゃんぽんより目立つ様に、当店オリジナル料理として展示される拌麺と湯麺

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

f:id:limken21:20200817140138j:plain

中華名菜 京華園外観

京華園におけるメニュー

各店舗において、おすすめのメニューというのは興味深いものである。この京華園において、特に興味深い麺メニューは京華湯麺(特製五目メン)と韮菜拌麺(ニラパンメン)だろう。

京華湯麺に至っては、同じ値段のちゃんぽんに比べても、エビなどの海産物が盛られており、これはこれで、美味かもしれない。当ブログの影の主題(副主題)の一つ「長崎における拌麺の研究」の視点からすると、このニラパンメンがまず、取り上げなければならないメニューであろう。

f:id:limken21:20200817140202j:plain

京華湯麺と並んで韮菜拌麺はおすすめらしいのである

f:id:limken21:20200817140150j:plain

そのほかのメニュー ハトシは名前が変わる

 拌麺のとりあえず、現時点での考察は以下に記載している。

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

 同じニラパンメンでもまた違う完成度なのが、ランカイフォンのものである。

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

中華名菜 京華園の韮菜拌麺

小口切りになった韮以外、特に彩りがないのが、なんともこの店らしいのである。色彩における発色の悪さは、京華園の特徴ともいえるものかも知れず、この韮菜拌麺(ニラパンメン)も全体的にはベージュないし茶色い。具材はチャーシュー、もやし、トッピングに韮である。麺は唐灰汁入りのちゃんぽん麺、ちゃんぽんに使用されているものと同じものが使われている。出汁はちゃんぽんのスープと同様のものなのか、そこにチャーシューの旨味が出てきており、これはこれで美味である。

f:id:limken21:20200817140213j:plain

京華園の韮菜拌麺 この映えないみためである。

 Covid-19下において、京華園もかぶり(お持ち帰り)をスタートしたのは5月のことだったろう。そこで出てきた、この看板はなんともびっくりしたものである。全体的に茶色い炒飯とニラパンメンに、何か主菜になりそうなもの三種(スーパイコ、青椒肉絲、鳥唐揚げ)からのチョイスという、なんともやっつけ仕事なもので850円なのである。ニラパンメンのチョイスがなんとも渋く、また、ご飯に麺類という炭水化物x炭水化物の組み合わせが、大陸的でもないようなきがしてくる。色彩面でもやはり茶色くまとめてくるあたりは、京華園のお家芸なのかも知れない。

f:id:limken21:20201002143154j:plain

このかぶりメニューにも、拌麺が入るという、炭水化物x炭水化物!

中華名菜 京華園の店情報

  • 住所: 長崎県長崎市新地町9−7
  • 電話番号: 0958211507
  • 営業時間: 11:00~16:00 17:00~21:00(LO 20:00)
  • 支払い:現金、カード、QRコード決済
  • web: http://www.kyokaen.co.jp

プライバシーポリシー