#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんがちゃんぽん食べ歩いています。

佐世保ワシントンホテル 【宿泊】

トントントントンワシントン レオレオレオレオレオプラザ

西肥バスで佐世保駅に近づく頃に流れてくる車内放送である。九州で唯一残っている藤田観光グループのホテルである。ただ、これも、上記の放送にあるように、いくつかのホテルやレストランなどを経営している博多屋グループにより運営されている。昭和2年(1927年)に佐世保で創業した旅館を由来としており、昭和45年(1970年)佐世保駅前に位置する佐世保グリーンホテルが開業した。併設されている「いけ洲 博多屋」としても佐世保では有名である。博多屋のホテルとしては、佐世保グリーンホテル、レオプラザホテル、佐世保ワシントンホテルを佐世保駅前の一角で運営している企業である。それぞれのホテルには和食レストランも併設されており、こちらも佐世保の人の間では有名である。それぞれ、いけ洲 博多屋、鯉太郎、桜川とあり、法事などでの利用も多い。

f:id:limken21:20211029172252j:plain

佐世保ワシントンホテル外観

佐世保のホテルは観光における宿泊はほとんどがハウステンボスにあるようで、米軍関係者やビジネス関係での宿泊は市内に集まる。

チェックインまで

佐世保駅からは道路を挟んで5分程度、佐世保バスセンターからは徒歩2分程度であり、交通には便利である。飲食店の立ち並ぶエリアである、京町エリア、三ヶ町エリアまではやや離れているが、1km程度である。

f:id:limken21:20211029172243j:plain

佐世保ワシントンホテル入り口

f:id:limken21:20211029172117j:plain

佐世保ワシントンホテルのロビー

シングルルーム

日本における「ビジネスホテル」の形の始まりとも言われた藤田観光グループのワシントンホテルらしいつくりである。そう大きくはない部屋にベッドと机、ユニットバスがしつらえてある。

f:id:limken21:20211029172133j:plain

佐世保ワシントンホテルのシングルルームベッド

f:id:limken21:20211029172125j:plain

佐世保ワシントンホテルのデスク周り

f:id:limken21:20211029172142j:plain

A4サイズはおけるサイズである

f:id:limken21:20211029172152j:plain

ベッド周り

f:id:limken21:20211029172201j:plain

シングルルーム 水回り

f:id:limken21:20211029172226j:plain

収納部分

f:id:limken21:20211029172209j:plain

窓からの景色

佐世保ワシントンホテルの朝食

バイキング形式であり、写真を撮るのが憚れる時分であったため、部屋に置かれているポップアップを載せておく。平戸のスボ、いりこ出汁の味噌汁などが提供されている。

f:id:limken21:20211029172218j:plain

朝食案内

ホテル情報

住所:佐世保市潮見町12-7

電話番号:0956328011

ウェブサイト:https://www.sasebohotel.com

駐車場:あり 大型車の場合には連絡が必要である。

チェックイン・チェックアウト:14:00・11:00(プラン等により変更あり)

プライバシーポリシー