#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんがちゃんぽん食べ歩いています。

長崎洋食事情 その4 メイジヤのトルコライス

メイジヤ

 1947年創業で、今年で74年となる洋食レストランである。浜の町の中心地、国道324号線(旧道)と観光通りの交差点至近に位置している。

f:id:limken21:20210106134736j:plain

一階は呉服屋 匂いが着物につかないか心配になる

蝋細工の置かれたショーウィンドウを左手に回り込むように階段を上がっていった二階がメイジヤの店舗となる。ファミリーレストラン様の内装で、今ではどこにでもありそうなチェーンのレストランのボックス席が多く置かれている。

f:id:limken21:20210106134714j:plain

食品サンプルが並ぶ入り口

f:id:limken21:20210106134819j:plain

内装 ボックスシートが多く並ぶ 喫煙席と禁煙席に分けられている

f:id:limken21:20210106134758j:plain

メイジヤのメニュー 鉄板を使ったメニューもある

f:id:limken21:20210106134747j:plain

メイジヤのメニュー 定食も多い

f:id:limken21:20210106134703j:plain

メイジヤのメニュー 本丸トルコライスはこちら

 トルコライスについては以下に記事を挙げている。

dynamic-nagasaki.hatenablog.com

 

メイジヤのトルコライス

カツ、ゴハン、メン、以上と言う、炭水化物×炭水化物+脂+油+肉と言うトルコライスの中のトルコライスらしいのが、メイジヤのトルコライスである。メニューについている写真を見て、入店したことを「しまった。。」と思ったほどだ。とりあえずサラダとコーヒーを付けて誤魔化すくらいしかできなかった。

f:id:limken21:20210106134808j:plain

メイジヤのトルコライス これにサラダとコーヒーのセットとした

至ってシンプルに、ケチャップで和えて焦げ目のつくほどに炒めてある具なしスパゲッティナポリタン、具なしカレーピラフが丁寧にこんもり、皿の平たい部分を綺麗に覆うように盛られている。どこの部位かわからない、薄いカツが、これまたソース漬けになりかかってスパゲッティと米飯の境界線を強調している。23cmの皿に盛られているが、想定熱量は1000kcalを超えている。

f:id:limken21:20210106134829j:plain

メイジヤのトルコライス 炭水化物×炭水化物+脂+油+肉

パスタはフォークで綺麗に巻き取りやすい様に、シャトルランのコース様に盛られているが、それがまた奥をやや高めに見せている。

f:id:limken21:20210106134725j:plain

DJN市が作ったらしいポップ・・・ 洋風郷土料理という謎の言葉が踊る

他のテーブルから香ってきたハンバーグはやや香りが強く、わたしの好みではなさそうであった。やはり、DJNには、あまり健康的な食文化は無さそうである。炭水化物と炭水化物を組み合わせ、そこに揚げ物を載せるというのが「三つのメニューが---おいしさを競う」「洋風郷土料理」と称せられる西の果て長崎市は恐ろしい。一過性の血糖値や血中脂質値の急上昇による一種の快楽・快感が得られるという利点が最も高いと考えられる、メイジヤのトルコライスである。

メイジヤの店情報

  • 住所: 長崎市浜町3−18 2F
  • 電話番号: 0958271129
  • 営業時間: 11:00 - 20:00

プライバシーポリシー