#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんがちゃんぽん食べ歩いています。

『中華料理 優』小串郷トマトちゃんぽん【長崎県でちゃんぽんを巡る】29の2 

51年目を迎え、地元で愛される中華料理 優

1971年に創業したという川棚の老舗 中華料理 優は地元の人々からも愛されており、用務先のスタッフからも、川棚といえば優というほどであるから、大変な愛されっぷりなのであろう。そして、用務先の人も出前で優の皿で昼を済ませていたほどなのである。町中華としての愛され様で、他所からのものがちゃんぽんだ皿うどんだだとやっていると、お昼の定食などを頼んでいるものもおり、青椒肉絲やスーパイコなども良いなあと思って眺めることとなる。

夏の日差しの中の中華料理 優

人の出入りも多く、満席になることもあり、諦めて他所の店舗へ流れていくものがいるほどなのである。時間を少し早い時間とするか、遅い時間とするかで避けられるのであろうが、12時台というのは総じて良くない様である。

中華料理 優 外観 二階にも雷文様

dynamic-nagasaki.com

dynamic-nagasaki.com

 

中華料理 優 メニュー

中華料理 優 メニュー

中華料理 優 冷し中華始めました

中華料理 優 入り口横の水槽

中華料理 優 大きな金魚があり、中華趣味というのだろうか

中華料理 優 店内 小上がりの様子

小串郷トマトのちゃんぽん

具材はキャベツ、モヤシ、黒木耳、ハンペン(蛍光緑と蛍光ピンク)、ちくわ、豚肉、エビなどである。麺は唐灰汁弱目のちゃんぽん麺である。スープにはトマトを使用しているらしく、酸味と甘味のバランスのもと、元々のトマトの香りと味が残っている。

中華料理 優 トマトちゃんぽん

ちゃんぽんというのであるが、スープの関係であろう、煮込みが弱い印象である。煮込みすぎるとスープの味が変わるのだろうか。渾然一体としたちゃんぽんの良さというのは失われている様にも感じられる。

中華料理 優 トマトちゃんぽん

中華料理 優 餃子を頼んでみる

中華料理優の店基本情報

前回の記事において、中華料理メニューを試してみたいといいながら、皿うどんを食べたくなり寄ったのであった。

プライバシーポリシー