#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんがちゃんぽん食べ歩いています。

『東角』浦上の線路脇のちゃんぽん食堂【長崎でちゃんぽんを巡る】112 

浦上のちゃんぽん食堂 東角

長崎の最高学府(?)である長崎大学の文教キャンパスから程近く、長崎大学の出身者などには馴染みの深いちゃんぽん食堂である。50年以上の歴史を有するらしく、現在の店主は二代目であるという。すぐ近くには、原爆投下当日、長与経由で走行していた当時の長崎本線を利用した救援列車の運行碑が残されている。

東角の店頭 JR長崎本線長与ルートの車内から稲佐山がわに見える

東角の店内 赤いカウンターが一本

店の入り口に置かれた給茶コーナー

東角のメニュー

東角のちゃんぽん

具材はキャベツ、モヤシ、タマネギ、ハンペン(紅白)、ゲソ、アサリ、黒キクラゲ、豚肉などである。麺は唐灰汁の効いたちゃんぽん麺である。スープは豚骨ベースであろう。

東角のちゃんぽん 碗の下に皿が一枚

ラードでサッと炒めるところからであるが、焼きよりも煮が強いちゃんぽんである。学生街であるからだろうか、コクや量を意識しているようで、長崎市内では珍しく、ごま油の風味を最後に足して、やや甘めに仕上げてある。

東角のちゃんぽん

東角の店情報

  • 住所:長崎市三芳町5−40
  • 電話番号:0958445648
  • 営業時間:11:00 - 20:00
  • 定休日:火曜日

プライバシーポリシー