#dynamic_Nagasaki

Dynamic Nagasakiを見つめ直します。現在おっさんがちゃんぽん食べ歩いています。

『中華料理 華豊』加津佐の町の中華料理店【長崎県でちゃんぽんを巡る】100

中華料理 華豊

1980年創業の南島原でも唯一の中華料理店である。田んぼの真ん中に黄色の瓦の目立つ、赤い柱の並んだ、中華風の建物が現れる。装飾は中華風であるが、建物の作りは日本的である。二代目が現在の代表を務めている。

f:id:limken21:20220219123645j:plain

畑の真ん中にも見える 中華料理 華豊

f:id:limken21:20220219123654j:plain

中華料理 華豊 黄色の瓦と赤い梁を日本様式の建物に嵌め込んだ仕上がり

f:id:limken21:20220219123702j:plain

中華料理 華豊のエントランス

f:id:limken21:20220219123710j:plain

エントランスでは、古式ゆかしい紙ベースの連絡先登録が行われる

若い代表であることもあり、Facebookなどのネットメディアでも発信しており、店内のポップも多くのモダンな内容が多い。ウェブの情報によると、血縁者が台湾に関係のあるようで、ここの中華料理はその流れを組んでいるのかもしれない。

f:id:limken21:20220219123719j:plain

中華料理 華豊 さまざまなポップで溢れる

f:id:limken21:20220219123744j:plain

中華料理 華豊 さまざまなポップで溢れる ジョッキ杏仁とは。。。。

f:id:limken21:20220219123727j:plain

中華料理 華豊 メニュー

f:id:limken21:20220219123736j:plain

中華料理 華豊 着席後一式が並べられる

f:id:limken21:20220302111928j:plain

中華料理 華豊のカウンター席

f:id:limken21:20220302111936j:plain

中華料理 華豊のポップ おばちゃんの笑顔と「やさぽん」の並びがある

f:id:limken21:20220302111944j:plain

中華料理 華豊のテーブル席

中華料理 華豊のちゃんぽん

具材はキャベツ、タマネギ、モヤシ、ニンジン、黒キクラゲ、豚肉、イカ、紅いナルトのカンボコ、エビ、ネギなどである。麺は細めの丸麺のちゃんぽん麺で、唐灰汁はやや効いている。スープは豚骨もやや感じられる鶏ガラベースのスープである。

f:id:limken21:20220219123753j:plain

中華料理 華豊のちゃんぽん

焼きよりは煮の効いているちゃんぽんである。キャベツはやや太めに細切りにされており、歯触りの感じられるほどに火の通されている。動物系の具材の多く見られるように、野菜と共によくスープとして出ている。

f:id:limken21:20220219123801j:plain

中華料理 華豊のちゃんぽん

f:id:limken21:20220219123820j:plain

中華料理 華豊のちゃんぽんとチャーハン

f:id:limken21:20220219123811j:plain

中華料理 華豊の焼飯 グリンピースが古風

やや皮の厚めの餃子である。餡は薬味のバランスの良い仕上がりで酒類などと合いそうなできである。

f:id:limken21:20220219123828j:plain

中華料理 華豊の餃子

中華料理 華豊の店情報

  • 住所:南島原市加津佐町3490
  • 電話番号:0957875033
  • 営業時間: 11:00 - 14:00 17:00 - 20:00
  • 営業日:木曜日定休
  • ウェブ:https://www.kahou-nagasaki.com/

プライバシーポリシー